デイビッド・セイン先生のすごさをファンに聞いてみた

デイビッド・セイン先生のすごさをファンに聞いてみた

i-smile(アイスマイル)ではさまざまな先生がバックにつき、レッスンを受ける人のサポートをしてくれています。その筆頭講師を務めるのが、デイビッド・セイン先生です。

何を隠そう、i-smile(アイスマイル)はこのデイビッド・セイン先生によって作られました。そこで今回はi-smile(アイスマイル)の魅力をお伝えするために、デイビッド・セイン先生に焦点を合わせて調査を実行。長年のファンだという方とお話を聞いていろいろなことがわかりましたので、すべてをここで公開しましょう!

学校の話

学校の話

デイビッド・セイン先生は、アメリカ・カリフォルニア州にあるアズサ・アジアパシフィック大学大学院(Asia Pacific University of Technology&Innovation)を卒業しています。この大学はハイレベルな高校生しか入れない学校で、入学するだけでも至難の業です。

まず彼女が教えてくれたのは、デイビッド・セイン先生が難関で有名な大学に入って学びをしていたこと。なるほど。すでにこの時点で先生が優れた学力を持っていることがよくわかります。

仕事の話

仕事の話

先生はフリーランスの翻訳家として働かれているんですよね。1984年~1986年でしたね。そのときは確か日立製作所などが取引先で。そのあと一度フィデリティ証券会社で働かれるんですよ。

先生はフリーランスの翻訳家で、しかも大手(!)が取引先だったみたいですね。もう30年以上前から先生は仕事で通用するような日本語力を持っていたということでした。

翻訳家ってただ日本語に訳すだけではないですからね。相手の意見を組み、間違った表現をしないように気をつけながらわかりやすく伝えなければいけません。

これは確かに彼女の言う通りでした。円滑な取引をするためにもかなり重要なポジションに先生はいらっしゃったんですね。もうこの頃から先生は日本語と英語のスペシャリストになっていたとも言えますね。

会社の話

会社の話

先生は日本に来てから、もう一度フリーで翻訳や通訳の仕事をするんですよ。8年間くらい。そのときの取引先は日産自動車や日本テレビなどです。それからバベル翻訳外語学院の翻訳講師にISS通訳研修センターの通訳講師もやっています。

この話を聞いたときに、もはや肩書がすごすぎて何がなんだかって感じでしたね(笑)。とにかくそれだけ先生の力が各方面から認められていたことがわかります。

それで先生は1998年11月からAtoZ Education株式会社の代表になります。もう20年以上経っているんですよね。10年以上の会社がほんのわずかしか残らないような世界で、本当にすごいことだと思います。

ちなみにAtoZ Education株式会社は、英会話本の企画や編集、流通、国際ブックフェアのサポート、教材CDの録音などいろんなことをしている会社だそう。多岐に渡るサービスも、デイビッド・セイン先生の豊富な経験が為せる技なのかもしれませんね。

本の話

本の話

先生の著作は読んだことがありますか?私の家にもかなりの冊数があって。そんなにあっても意味ないんじゃないかと言われるんですけど、どれも個性的で面白いんですよ。勉強の意味でも買っているんですが、好きで買っているというのが一番の理由ですね。

私の場合、先生のことを知ったのはまさに彼が書いた本からでした。当時はたまたま本屋さんで1冊目に取った本が彼の本で、そのまま面白かったので買ったんですけどね。そのあとあんなにたくさん書籍を出しているとは思ってもみませんでしたね。

まあ累計発行部数400万以上ですからね。語学書売り場に行けば絶対に彼の本は数種類はあると思います。で、おそろしいのが彼の出版ペースなんですよね。今単純に350冊以上の本を出していて、仮にそれが25年くらい前の来日してからということを考えるとするならば、1か月に1~2冊くらい出している計算になるんですよ。

正直、笑うしかなかったですね…そんなに?!って(笑)。道理で日本で彼の名前がよく知られているわけですよ。だって毎月のように彼の本が新刊のコーナーに並ぶわけですから。それは英語学習に興味がある人は当たり前だとして、そこまで興味がなくてもたくさんの知っているわけですよ。

i-smile(アイスマイル)の話

i-smile(アイスマイル)の話

今回先生が作ったi-smile(アイスマイル)は、そんなこれまでの経験と培ってきたノウハウが全部詰まった教材です。これを見たとき先生らしい教材だなあって思いました。先生はよく漫画で英会話を教える本を出すんですが、このドラマやゲームなんてまさにそれと同じですよね。生徒さんを楽しませよう!というデイビッド思想がちゃんと盛り込まれています。

なるほど。そんな先生のノウハウを余すところなく、しかも自宅で手軽に受けられると。i-smile(アイスマイル)で楽しみながら早く確実に上達できるのも、先生がこれまでひたむきに生徒さんと向き合ってきた成果なんですね。

おわりに

おわりに

最後に彼女は、「先生は会社を経営したりたくさんの本も出したりしていますけど、あんまりお金に興味がないんでしょうね。普通だったら自分が持っているすべてのメソッドをこういう形で広めないですよ。もっと内々にやったりすると思うんですよね。本当に生徒さんのことをちゃんと見ているだけで。だから私はデイビッド・セイン先生が好きなんです」と言ってくれましたよ。

デイビッド・セイン先生の素晴らしい実績と熱い思いが詰まったi-smile(アイスマイル)が、この記事をきっかけに広まっていくことを私も望んでいます!

i-smile(アイスマイル)のイメージ画像
i-smile(アイスマイル)のHPを見る トップページを見る