i-smile(アイスマイル)のよさを友だちと話したら面白いことが判明!

i-smile(アイスマイル)のよさを友だちと話したら面白いことが判明!

「英語教材選びで迷っているならi-smile(アイスマイル)を選んでみてほしい」

これは私の友人が1か月半ほどi-smile(アイスマイル)をやったときにポツリと言った台詞です。

彼女も私と同じで英語がなかなかできずにずっと悩んできたひとり。そんな彼女が目を輝かせながらi-smile(アイスマイル)を絶賛してきたんです。

今回私がこの企画をするにあたって彼女にも協力をもらい、i-smile(アイスマイル)について話してみました。i-smile(アイスマイル)のよさをますます知るための情報となっているので、ぜひ最後までお付き合いください!

ゲームがものすごい楽しい!

ゲームがものすごい楽しい!

i-smile(アイスマイル)を始めて少し経ったけど、あのあともやっているの?

もちろんやっているよ。おかげさまでだいぶ話せるようになりました。

英会話ができるようになってから何かした?

自分がどれくらい話せるのか知りたかったから英会話サークルに入ったの。英会話教室と違って安く済むし、気楽だから私にはぴったりだった。そこで知り合ったひとりの人と知り合いになって、すごい英語が上手ですねって言ってくれたからi-smile(アイスマイル)を勧めちゃった(笑)

いい話だね!i-smile(アイスマイル)をすごく気に入っているのがすごく伝わってくるよ…!どんなところがよかった?

そうねえ、いろいろあるけど…やっぱり復習がスマホゲームだったっていうのが一番かな。

あれすごく面白いよね!私も気づいたらずーっとやってた!

そうそう!私も!それでドラマで教えてくれたこととかを復習できちゃうんだから不思議よね。でもそれがよかったのかも!復習って言うとすごくつらいイメージがあるけど、そうではなかったから。

ドラマも楽しいのに、復習のゲームも楽しいんだからすごいよね、i-smile(アイスマイル)。

私勉強してる!って感じが今のところほとんどないの。私も続かない人だからi-smile(アイスマイル)を選んで本当によかったって思う。

ゲームのメリットを具体的に解説!

ゲームのメリットを具体的に解説!

i-smile(アイスマイル)では、レッスンで習ったことをしっかり身につけられるように復習するプログラムがあります。…と堅い感じで言いましたが、それが今友人との話で出てきたスマホ用ゲームです!

語学学習用のゲームなんてたいしたことないんじゃん?って思うかもしれませんが侮るなかれ。i-smile(アイスマイル)のゲームのクオリティは、Google PlayやApp Storeでよく見るゲーム並に作り込まれています。友人は生粋のゲーマーなんですが、その彼女がドハマリしたくらいですから相当であることは間違いありません。

生活シーンに簡単取り込み

アプリゲームだと何がいいのか、というと生活に取り入れやすいというのがありますね。スマホで普段からゲームをやっている人だったらそのゲームに当てている時間にすればいいし(並行してやるのも全然アリです!)、ゲームをやらない人でもなんとなくスマホを触っている時間の一部をゲームする時間にすればいいだけなので。

あと毎日やるのが全然苦じゃないところもメリットです。実際私もやっていましたが通勤時間中や休憩時間中、あとは寝る前だったりとか気づいたらプレイしていましたよ(笑)。

せっかくi-smile(アイスマイル)独自のドラマが手軽に見れるようになっているのに、復習がつまらないんじゃあんまり意味がありません。i-smile(アイスマイル)は、勉強が苦手な人のために徹底的に配慮してくれているんです。

熱いランキング形式!

i-smile(アイスマイル)のゲームは、英語ができるようになればなるほどスコアが伸びるタイプです。明確な数字と出るので今自分がどの程度復習できているのか、教わったことを自分のものにできているのかがすごくよくわかります。

i-smile(アイスマイル)は大体はひとりでのレッスンが多いので、こうやって客観的にわかるのはいいことですよね。しかも学校のテストみたいに落ち込まずに済むのも、私としてはうれしいポイントでした。

それで実はこのスコアがi-smile(アイスマイル)のほうで集約されているみたいで、i-smile(アイスマイル)の受講者の得点がランキング形式で表示されるんですよ!(これは熱い…!)

私も友人も負けず嫌いなので、ますますゲームをするようになって。そこもまんまとi-smile(アイスマイル)の思惑通りになってしまったわけです(笑)。それで気づいたら、習ったことをもう空で言えるようになっていましたね。

おわりに

おわりに

ほかの教材で全然ダメだった私と、同じくダメダメだった彼女の救世主となったi-smile(アイスマイル)。その理由のひとつにはユーザーをとことん楽しませてくれるゲームがありました。

こんな苦労しなくていいのかなあと思いますが…本来英語の勉強は、これくらい楽しいものなのかもしれませんね!ぜひi-smile(アイスマイル)を始めて、ハイクオリティで面白い復習用ゲームを体験してもらえたらって思います!

i-smile(アイスマイル)のイメージ画像
i-smile(アイスマイル)のHPを見る トップページを見る